母キンの形見レッサーパンダの赤ちゃん公開。人工保育で人懐っこい性格。釧路市動物園2017.10.14。動画・画像あり

ニュース

母キンの形見レッサーパンダの赤ちゃん公開。人工保育で人懐っこい性格。釧路市動物園2017.10.14。動画・画像あり

釧路市動物園で2017年6月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんを初公開。キンの娘!

2017年10月14日、釧路市動物園で2017年6月28日に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんが初公開されました。

生後108日目での公開。

メス

体長は49・5センチ
体重は約1800グラム

公開場所
レッサーパンダ舎(現在アフリカタテガミヤマアラシ展示施設の一部)

公開は限定公開

10月は14日、17日、20日、23日、26日、29日の
2日おきに公開予定だそうです。

天候や動物の体調によって中止や変更等あり。

愛称募集もあり。

出典 http://www.city.kushiro.lg.jp

母親キンが亡くなり途中で人工保育に。飼育は試行錯誤。

最初は母親のキン(5歳)が出産した箱の中で母乳で育てていました。
母親のキンは8月15日、5歳で死亡。
最初はキンが育てていたため、始めは飼育員を警戒。
生後1カ月を過ぎてから人工保育に移行したレッサーパンダはまれだそうです。
飼育員たちはキンのにおいがついたタオルやレッサーパンダのぬいぐるみを使い、手探りの「子育て」を続けました。

初めは突然複数の人間に囲まれて、かなりおびえていたそうです。

キンの体毛を入れたりと試行錯誤した結果、赤ちゃんは3日目から少しずつミルクを飲むようになりました。
レッサーパンダのぬいぐるみを見せるとしがみついて遊ぶようになったということです。

父はシンゲン

レッサーパンダの赤ちゃんは
生まれて間もないころは薄い灰色だったそうですが
今はレッサーパンダらしい色になり、
尾もレッサーパンダ特有の輪の模様がはっきりと。

出典 http://www.city.kushiro.lg.jp

レッサーパンダ一般公開決定

釧路市動物園

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11

ツイッターより 画像・動画

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
カテゴリページ(和服)

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリページ(和服)

ペット保険

スポンサーリンク

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法